今までのAGA治療では効果が出なかった。そんな方には確率性の高い「自毛植毛」がおすすめ!人工植毛のようなリスクや副作用はありません。薬やカツラとくらべても毎月メンテナンスにかかる費用や手間がありません。安全性と実績のあるクリニックで確実にフサフサの頭を復活させましょう。

海外の自毛植毛事情とは

韓国の自毛植毛事情とは

更新日:

特に韓国は近いですし、なんと言っても整形手術と言ったら韓国です。
しかし安いだけで、技術は大丈夫なのか?なぜ安いのか?実際にいくらくらいかかるのか?さまざまな疑問に答えていきたいと思います。

韓国の自毛植毛事情

韓国での自毛植毛の考え方

韓国は美容大国と呼ばれ、美に対する意識が非常に強い国として知られています。
女性だけでなく男性にもその傾向があります。
そのため、薄毛治療を専門とするAGAクリニックも存在します。
植毛というと男性の悩みと思いがちですが、美に対する意識の強い韓国では、若い女性が小顔効果を目的に自毛植毛を行うこともあります。
韓国では自毛植毛は美容整形の延長なのです。
つまり韓国は日本よりはるかに自毛植毛が一般的と言えます。
そのため、植毛クリニックの数がすごく多いようです。

韓国で受けられる自毛植毛の種類

自毛植毛手術には、頭皮を切開するFUT法と、切開しないFUE法があります。
FUT法は自然な仕上がりで、高密度植毛を実現させることができます。
そのため世界中の多くのクリニックはFUT法を採用しています。
FUE法はメスを使わないというのが最大のメリットですが、狭い面積に行うのに向いている植毛で、広範囲の植毛には向きません。
またFUE法は新しい技術の上、高度な技術が必要になるため、限られた医療施設、熟練した技術のある医師にしか行うことができません。
しかし韓国の大手クリニックのほとんどは、このFUE法も行うことができるのです。

韓国の自毛植毛の技術

誰もが気になる、韓国の自毛植毛手術の技術力、安全性に関してです。
残念ながら、日本にくらべて技術力は低く、当然失敗する可能性も高くなります。
また失敗した際の補償や返金といったサービスを受けられないことが多いようです。
整形手術は韓国が一番優れている、と思いがちですが、植毛手術の技術は日本が世界的に優れています。
植毛に関してだけ言えば、日本の方が技術が高いのです。
ただし、日本を除けば世界トップクラスの技術ですので安心してください。

格安で手術を受けられる理由

韓国では美容整形が一大産業となっているため、激しい価格競争が起こっています。
そのため、値段が下がり、安価で手術が受けられます。
また物価も日本より低いため、植毛手術も安く受けられるのです。

安いと聞くと魅力的なのと同時に、技術も低いのではないかと不安になりますが、韓国の場合は安いのにはこのような明確な理由があり、決して技術が低いから安いと言うわけではないのです。
日本に比べると劣りますが、十分な技術のある国です。
具体的な価格は後で述べますが、このレベルの技術をこの値段で受けられるのはかなり安く、魅力的です。

しかし悪質な業者も多く存在するため、ただ安いだけではなく信頼できるクリニックを選ぶ必要があります。
日本のクリニックと提携していたり、旅行会社が紹介しているようなクリニックを選ぶと良いでしょう。

外国人に人気が故の医師不足

韓国は安い値段で植毛手術を受けられ、美容大国であることから、日本を含めさまざまな国から植毛手術を受けにくる患者が多くいます。
もちろん韓国国内にも手術を受ける人が多くいます。
そのため医師が不足し、技術の低い研修医に手術を任せることがあるようです。
このように、言い方は悪いですが練習用のように使われるのが、韓国人の患者ではなく、日本など海外から手術を受けに来た患者なのです。
失敗など何か起こったとき、韓国人の患者だとクリニックのイメージダウンに繋がります。
外国人だとそこまで問題にされることはないからです。

通訳など不安な点について

日本企業と連携しているので安心

韓国語がわからないから相談すらできないと思っている方もいると思います。
しかし日本の企業と提携し、インターネットで気軽に日本語での申し込みができるクリニックがあります。
日本語のサイトを持っているクリニックもあります。
また、日本に代理店があり、テレビ電話でカウンセリングを行っているクリニックもあります。
日本人の患者が多いからこそ、このような制度ができたのでしょう。
このため申し込みの時点で言葉に困ることは少ないでしょう。

また大手クリニックは参加前の事前説明会も実施しているので、不安な点を解消できるますし、クリニックの信頼性を見極める意味でも参加すると良いでしょう。
この説明会でそのまま手術の予約を入れることもできるようです。
しかし頻繁に説明会が開催されるわけではないのと開催される地域も少ないのが難点です。

言葉の不安はつきもの

一番心配なのが現地に行ってからの言葉の問題です。
日本語が話せる医師のいるクリニックもあるようですのでその点もクリニック選びの際のポイントにしましょう。
しかし日本語の微妙なニュアンスまで伝えるのは難しく、要望をしっかり理解してくれるかどうかは不安が残ります。
自毛植毛手術は外科手術です。
少しのニュアンスの違いが事故の原因になります。
また特に髪の毛は少しの違いで見た目が大きく変わってしまいます。
要望がしっかり伝わらないと、せっかく手術を受けても納得がいくヘアスタイルにならず、後悔することになりかねません。
日本で手術する場合に比べ、要望が伝わらないことでトラブルが起こる可能性は格段に高くなるのは言うまでもありません。
外国で手術を受ける以上、言葉がうまく伝わらないのは覚悟しておき、ある程度仕方ないと割り切る他ないのではないでしょうか。
しかし韓国は他の外国に比べて日本語を話せる方が多いですし、なんと言っても日本を除けば植毛手術の技術はトップクラスです。
外国で受けるのならば韓国が断然おすすめです

送迎サービスを上手く利用する

大手クリニックの中には、日本人コンシェルジェが空港まで迎えに来てくれ、さらにクリニックでのカウンセリングの際の通訳もしてくれるところもあります。
宿泊施設までの案内等もしてくれるようなので、こういったサービスのあるクリニックを選ぶと良いでしょう。
言葉の不安以外にも、知らない土地に来た不安もあるはずです。
そういった不安も解消してもらえるのですから、利用しない手はありません。

初めての方は考え方直すのもあり

実は韓国のクリニックで自毛植毛手術を受ける日本人の半数は、一度日本で自毛植毛手術を受けた経験がある方のようです。
やはり初めての植毛手術、慣れない海外では不安な方が多いのでしょう。
一度植毛手術を経験してからなら、ある程度不安も消え韓国も選びやすくなります。
初めての手術の方は、韓国旅行に慣れている方以外、一度国内で手術を受けてみてから韓国での手術を選択肢に入れるのでも良いのではないでしょうか。

渡航費なども含めた費用

日本と韓国の手術費用の比較

韓国での手術そのものの費用としては、3000本の植毛の場合、大手クリニックM社の料金で、頭皮を切開するFUT法で約49万円、切開しないFUE法で約59万円です。
(クリニックや為替相場により異なります。
)日本で手術を行った場合、日本で一番安いとされているR社の料金で、FUT法で約142万円、FUE法で約192万円です。
韓国の方が3分の1程の価格で手術を受けることができます。

手術以外の費用

手術代以外で当然かかるのが渡航費です。
羽田や成田からソウルまで、格安航空を利用すると往復で20000円程、JALを利用する場合35000円程かかります。

日帰りで手術を受けることはできませんから滞在費もかかります。
入院ではないので、自分でホテルに泊まる必要があります。
2泊3日が多いようですが、1泊2日も不可能ではありません。
しかし術後のケアのことを考えると、2泊3日が無難でしょう。
滞在費は泊まる場所、ホテルのクラスにもよりますが、ソウルの場合は日本の東京や大阪と同じくらいの価格帯のところが多いようです。
スタンダードクラスのシングルルームで1泊7000円前後ですので、2泊で14000円程になります。

実際にかかる費用

JALでの航空機代、ホテル代2泊で約5万円と考え手術代にプラスしても、FUT法約54万円、FUE法約64万円と日本で受けるよりも大幅に安く済みます。

これ以外にも、現地での空港からクリニックまでの交通費、クリニックから宿泊施設までの交通費、食費などがかかってきますが、それでも確実に日本で手術を受けるよりも安く済みます。

よりお得なパックツアー

手術費用に航空機代とホテル代、クリニックまでの送迎サービス、通訳費用がセットになったお得なパックツアーが組まれていることもあります。
送迎サービス、通訳もあるに越したことはないですから、パックが組まれていたら利用するのが一番です。
パックツアーの具体的な費用は、手術内容、宿泊数など一人一人異なるため一概には言えませんが、自分で全て用意するよりも格安になるのは確実です。

評判・注意点

アフターケアが受けられない

自毛植毛手術は外科手術のため、アフターケアも重要になります。
日本で手術を受けた場合、何か副作用が起きてもすぐに対処してもらえますし、そういったアフターケアも含まれた手術料金になっていることろが多いです。
しかし韓国で手術を受けた場合、なにか副作用が起きても気軽に相談することができません。
韓国まで行くことなんて到底できません。
日本のクリニックで診てもらうしかないのですが、他のクリニックで受けた手術のアフターケアには高額な料金がかかったり、診てもらえない場合もあります。

問題が起きなくても数ヶ月に一度は植毛した箇所を見てもらう必要がありますが、わざわざそのために韓国まで行くことはできません。

また韓国ではアフターケアが手術料金に含まれていないことが多く、含まれていたとしても韓国まで行く交通費は当然自己負担です。

しかし近年、韓国の植毛クリニックで、日本のクリニックと提携し、アフターケアを日本で受けられるように進めているところがあるようなので期待していいでしょう。

事前カウンセリングが十分でない

日本で手術を受ける場合、事前に執刀医によるカウンセリングを行い、現状や髪質をチェックします。
しかし韓国で受ける場合、執刀医によるカウンセリングは手術の前日になります。
植毛の定着率は髪質や生えている角度に左右されるので、事前に患者の髪の状態をしっかり把握しておかないと、定着率は下がります。
このため定着率は日本で受けるよりも低くなってしまいます。

また移植のドナーは自分自身の後頭部などの髪であり、ドナー数には限りがあります。
何度も自毛植毛手術をしていたら、髪の毛がなくなってしまいます。
そのため手術に失敗したからといって何度もやる直せる手術ではないのです。
だからこそ、失敗の少ない、信頼できるクリニックで受けるべきです。

口コミなどの情報量が少ない

日本国内とは違い、実際にそのクリニックで手術を受けた方の感想等の情報を簡単に手に入れることはできません。
情報量が少ない中でクリニック選びをしなければいけないのです。

また韓国の植毛クリニックには、植毛体験のブログ記事を書くことを条件に手術料金が安くなるところがあるようです。
万が一手術が失敗しても、クリニックで公開されるこのようなブログで、失敗談は書けませんよね。
というより、書いても掲載されませんよね。
韓国で手術を受けた方のブログで失敗談が少ないのは、韓国の技術が高く失敗が少ないのではなく、成功談しか書かない、書けない人が多いからなのではないでしょうか。
成功談が多いからこのクリニックは安心と安易に考えないほうが良いでしょう。
口コミは必ずしもあてにならないのです。
鵜呑みにできないのが現実です。

韓国で自毛植毛手術を受けた方の実際の口コミ

口コミが必ずしも正しい情報とは限りませんが、参考までに載せておきます。

技術的な面では、

  • 毛と毛の間が空きすぎていて不自然。
  • うっすらと生えてきた程度であまり効果が得られなかった。
  • 不自然で前髪があげられない。
  • カツラみたいで恥ずかしい。
  • 苦しい姿勢で手術を受けさせられて苦痛だった。

といった声があります。

日本で受ければ良かった、日本で手術し直したいという方もいます。
また、言葉がうまく伝わらず苦労したと言う声がやはり多いです。

良かった感想としては、

  • スタッフさんが親切だった。
  • 送迎サービスがあったので不安が解消された。
  • ホテル代が含まれていたので実質滞在費が無料だった。
  • 日本語が上手な医師がいた。

などです。
あとはやはり費用面です。
安く済んだことに喜ぶ方が多いのは言うまでもありません。

韓国の植毛についてまとめ

海外で受けるなら断然韓国

韓国で自毛植毛手術を受ける最大のメリットは、なんと言っても値段の安さです。
渡航費、滞在費を含めても、日本で手術を受けるよりもはるかに安い料金で手術をうけることができます。
日本から近いので移動時間も短くすみ、渡航費も比較的安くすみます。
そして日本を除けば韓国の植毛技術は世界トップクラスです。
海外で自毛植毛手術を受けるなら、韓国より適しているところはないのではないでしょうか。

値段以外のこともしっかり考えて

しかし、値段以外で韓国で手術を受けるメリットはないように思えます。
海外での手術の場合、適切なアフターケアが受けられないというのが一番の問題です。
日本のクリニックでアフターケアをしなければならず、高額の費用がかかってしまったら、せっかく安く手術を受けても結果的に日本で手術を受けるのと同じくらいの料金になりかねません。
なによりも、手術を受けたクリニックでアフターケアを受けるのが一番安心です。

値段だけ安ければいいのであれば韓国での手術をおすすめします。
安ければいい。
それも1つの考え方だと思います。
せっかく髪の毛の悩みから解放するために手術を受けるのに、手術にお金をかけすぎてしまってその後の人生お金に悩んだのでは意味がないですからね。
ただ何かあったときに、日本で手術を受ける場合以上にお金がかかる可能性があることを忘れないでください。
またお金でどうすることもできない問題もあります。
失敗し、髪の毛がさらに少なくなってしまったら元も子もありません。
何度でもやり直せる手術じゃないからなおさらです。
比較的安全な手術と言われる自毛植毛手術ですが、外科手術である以上、術後に何が起こるかわかりません。
命に関わるようなことはないにしても、健康を害することは大いにありえます。
アフターケアが適切に受けられなくても本当にいいのかもよく考えてもほしいところです。
後悔のないよう、自分自信でもよく調査し、どこで手術を受けるのか決定していただけたらと思います。

-海外の自毛植毛事情とは

Copyright© 自毛植毛とは.jp~ハエルのブログ , 2017 All Rights Reserved.