福島にある薄毛治療(AGA)クリニックの治療方法や料金などを調べ、おすすめのクリニックを紹介しています。

AGA治療・自毛植毛クリニック

福島でAGA・薄毛治療ができるおすすめクリニック比較ランキング

更新日:

福島にあるクリニック

薄毛に悩んでいるのは自分だけではありません。

福島でも3人に1人は薄毛で悩んでいると言われています。

薄毛はどうしようもならないと思っている方も多いのですが、「治る薄毛」であることを知っていますか?

もしあなたが「治療で治る薄毛」だったらどうでしょう。

福島には、福島市、いわき市を中心に薄毛治療を行っているクリニックはたさくんあります。

なのに、治療しないなんてもったいないと思いませんか?

治療して本当に生えるのか?…。

どこのクリニックがいいのか?…。

そんな「抜け毛、薄毛、ハゲ」でお悩みの方に、このサイトでは、福島にある薄毛治療(AGA)クリニックの治療方法や料金などを調べ、おすすめのクリニックを紹介しています。

福島のAGA・薄毛治療クリニック一覧

クリニック名 城本クリニック 郡山院
住所 福島県郡山市駅前1-6-5ピースビル郡山2F
ホームページURL https://www.sc-koriyama.com/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬、AGA治療外用薬
紹介文・特徴 肌トラブルや整形、バストアップなどをメインとしていますが、AGA治療薬を用いた薄毛治療も受けられます。経験豊富な医師が対応してくれ、さらにアフターケアシステムも充実しているので、安心して治療を行うことができます。
クリニック名 タウン形成外科
住所 福島県郡山市駅前2-3-10 セントラルビル6F
ホームページURL http://www.keisei.ne.jp/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬、AGA治療外用薬、プラセンタ(発毛頭部注射)
紹介文・特徴 抜け毛が気になる部分にプラセンタを注入するプラセンタ治療を受けられるクリニックです。プラセンタ治療は男性でも女性でも行うことができます。また、AGAに有効な治療薬、ミノキシジルやプロペシアの処方も可能です。
クリニック名 今泉西病院
住所 福島県郡山市朝日2丁目18番8号
ホームページURL http://www.imaizuminishi.or.jp/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 男性型脱毛症(AGA)を専門に扱う特殊外来を設けています。AGA治療は男性のみ可能です。プロペシアとザガーロの処方、血液検査を行っています。予約診療には対応していません。そのため、薬の在庫がない場合は、翌日以降のお渡しになることがあります。
クリニック名 やなぎほり皮膚科クリニック
住所 福島県本宮市高木字平内74番1
ホームページURL http://yaderma.server-shared.com/index.html
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 皮膚科とアレルギー科の専門クリニックですが、薄毛・AGAの相談にも乗っています。AGAの患者様にはプロペシアが処方されます。お値段は28日分、診察代込みで10800円です。最寄駅から徒歩20分と少し距離があるので、駅前から出ている巡回バスを利用するといいでしょう。
クリニック名 リーブ21 郡山オペレーションセンター
住所 福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ18F
ホームページURL ★ホームページURL
主な治療法・手術 抜け毛防止コース、育毛健毛Aコース、発毛促進コース
紹介文・特徴 患者様の症状に応じた「抜け毛防止コース」「育毛健毛Aコース」「発毛促進コース」の3つのコースを提供しています。抜け毛が少し気になる程度であれば抜け毛防止コースでも十分ですが、薄毛に悩まされている場合は育毛健毛Aコースや発毛促進コースが最適です。
紹介文・特徴★クリニックの紹介文・特徴(100~200文字目安)

福島でAGA・薄毛治療を受けれるクリニックを紹介しましたがいかがでしたか?

一昔前なら薄毛はあきらめるしかなかったと思いますが、薄毛は治療で治る時代です。

薄毛の原因が明確になってくるということは、治療法もわかってくるということです、今では福島にもAGA治療を専門に扱うクリニックが増えてきています。

薄毛は治療で治るとはいっても、AGA治療にはまだ治療費は安くはありません。

保険診療と比べたら高いですが、治療するなら早めに受けるのが最善策!

福島にもたくさんのAGA治療クリニックがありますので、まずは無料のカウンセリングを受けて、納得できるクリニックで治療を受けるのがベストでしょう。

薄毛治療には様々な方法がありますが、まずは頭皮の状態を見てもらうことが先決になります。これは頭皮の病気が原因で薄毛が進行することがあるからで、専用のシャンプーなどで改善するケースがあるからです。

■頭皮の病気が原因の薄毛治療の方法は

薄毛が進む原因が病気のケースもあります。例えばいつもかゆみに襲われてしまう場合や、フケが以上に出てしまう場合は病気を疑うのも方法です。頭皮の病気の場合は保険診療の対象となり、皮膚科でも治療を受けることができるのが特徴です

■脂漏性皮膚炎などで薄毛が進むケースも

薄毛が進む皮膚病に、脂漏性皮膚炎と脂漏性湿疹があげられます。どちらもマラセチア菌という菌が増殖してしまい、皮膚が炎症を起こし髪が抜けてしまいます。マラセチア菌はカビ菌の一種で、通常は無害な菌です。しかし、免疫力の低下などが原因で増殖してしまうケースが存在し、頭皮に悪影響を及ぼす場合があるのです。この場合は皮膚科などで抗菌シャンプーを処方してもらい、頭皮の状態を改善することを目指します。頭皮の痒みなどの改善と共に、抜け毛も改善する可能性があるのです。

■一般的な薬用シャンプーでは効果が薄い点に注意

頭皮の菌が問題であれば、薬用シャンプーなどで対処できるのではないかと考えがちです。しかし、マラセチア菌は生命力が強く、通常のシャンプーでは根絶が難しくなっています。皮膚科などで処方される専門の薬用シャンプーでなければ改善が難しいのです。根治を目指してしっかり治療を受けることが大切で、自己判断で治療をやめると再発の恐れもあるため注意が必要です。

■頭皮の皮膚病が原因の薄毛治療の費用はいくらか

頭皮の皮膚病で薄毛が進んでいる場合、どのような病気かで費用も変ってきます。ただし、皮膚病が原因の場合は保険診療の対象となり、処方される薬も3割負担が原則になるのがメリットになっています。

■処方される薬によっても費用が若干変る

皮膚科で脂漏性皮膚炎などの治療を行う場合の費用の目安は1000円から2000円程度と言われています。治療にどんな薬を使うかもポイントで、処方される薬が特殊な場合や品目が多い場合はそれだけ高くなります。初心の場合は別途初診料を取られることもありますが、原則3割負担は守られるためそれほど高額にならないのが一般的です。治療の一環としてビタミン剤の処方や生活習慣についての指導が入るケースもあります。

■早期に治療が完了すれば追加費用もかからない

脂漏性皮膚炎が原因の薄毛の場合、4週間程度の治療が目安になってきます。見た目が治っても真菌が潜んでいる可能性があるため、一度皮膚科でチェックするのがおすすめです。問題がなければ治療が完了した形になります。後は髪が生えるのを待つのが基本です。治っていない場合はさらに治療が続きます。生活習慣が乱れていたり、頭皮を清潔にする習慣が無い場合は治療が長引く恐れがあるため、しっかりと見直していくことが大切になります。

■まとめ

皮膚病などが原因の薄毛の場合は、保険診療の対象になるため費用を抑えながら治療することが可能です。ただし、症状のひどさによっては別の薄毛治療を組み合わせないと髪の毛が戻らない場合もあります。まずは、治療を完治させ、様子を見てからさらに工夫が必要になる事もあるのです。

-AGA治療・自毛植毛クリニック

Copyright© 自毛植毛とは.jp~ハエルのブログ , 2017 All Rights Reserved.