栃木にある薄毛治療(AGA)クリニックの治療方法や料金などを調べ、おすすめのクリニックを紹介しています。

AGA治療・自毛植毛クリニック

栃木にあるAGA・薄毛治療クリニックの料金と口コミを比較

更新日:

栃木にあるクリニック

薄毛に悩んでいるのは自分だけではありません。

栃木でも3人に1人は薄毛で悩んでいると言われています。

薄毛はどうしようもならないと思っている方も多いのですが、「治る薄毛」であることを知っていますか?

もしあなたが「治療で治る薄毛」だったらどうでしょう。

栃木には、前橋市、高崎市を中心に薄毛治療を行っているクリニックはたさくんあります。

なのに、治療しないなんてもったいないと思いませんか?

治療して本当に生えるのか?…。

どこのクリニックがいいのか?…。

そんな「抜け毛、薄毛、ハゲ」でお悩みの方に、このサイトでは、栃木にある薄毛治療(AGA)クリニックの治療方法や料金などを調べ、おすすめのクリニックを紹介しています。

栃木のAGA・薄毛治療クリニック一覧

クリニック名 ノアAGAクリニック 宇都宮院
住所 栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
ホームページURL http://www.noa-aga.com/tokucho.html
主な治療法・手術 オリジナル発毛薬
紹介文・特徴 AGA治療に特化した専門クリニックで、男性はもちろん、女性の薄毛にも対応できます。一種類の薬ではなく、複数の薬を使用した治療を行います。オリジナル発毛薬の価格は内服薬30日分8000円~27000円、外用薬30日分13000円です。(本記事執筆時の料金)
クリニック名 宇都宮スキンケアクリニック
住所 栃木県宇都宮市東宿郷3-1-1 中央宇都宮ビル6F
ホームページURL http://www.face-u.com/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬、スキンケアセット、育毛メソセラピー
紹介文・特徴 宇都宮スキンケアクリニックは宇都宮駅から徒歩5分の場所にある通いやすいAGAクリニックです。土日も診療しているので、平日に時間を取れない方でも通うことができます。発毛成長因子を頭皮に注入する育毛メソセラピーを行っています。
クリニック名 宇都宮竹内クリニック
住所 栃木県宇都宮市駅前通り1丁目1-9 駅前通り第一ビル6F
ホームページURL http://www.takeuchiclinic.com/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 宇都宮竹内クリニックでは、飲む発毛薬「プロペシア」と「ザガーロ」を処方しています。どちらもAGA治療に一般的に使用される薬なので、効果が期待できます。立地にも恵まれており、宇都宮駅から徒歩5分というのも魅力的です。
クリニック名 そうとめ皮膚科クリニック
住所 栃木県下野市石橋803-1
ホームページURL http://www.sotome-skin-clinic.com/beauty/index.html
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 そうとめ皮膚科クリニックは、抜け毛を抑えるプロペシアをはじめ、フィナステリドやザガーロの処方が可能です。どの薬も毎日飲まないと効果がないので、欠かさずに飲むようにしてください。ザガーロは初診料、再診料、処方料が無料です。
クリニック名 ふらてクリニック
住所 栃木県真岡市寺久保1-3-2
ホームページURL http://frate.jp/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 医師とのカウンセリング後にAGAだと診断された場合、プロペシアやフィナステリドが処方されます。AGA治療薬のお値段がリーズナブルで、プロペシアは8500円(28日分)、フィナステリドは6000円(28日分)で購入可能です。(本記事執筆時の料金)

栃木でAGA・薄毛治療を受けれるクリニックを紹介しましたがいかがでしたか?

一昔前なら薄毛はあきらめるしかなかったと思いますが、薄毛は治療で治る時代です。

薄毛の原因が明確になってくるということは、治療法もわかってくるということです、今では栃木にもAGA治療を専門に扱うクリニックが増えてきています。

薄毛は治療で治るとはいっても、AGA治療にはまだ治療費は安くはありません。

保険診療と比べたら高いですが、治療するなら早めに受けるのが最善策!

栃木にもたくさんのAGA治療クリニックがありますので、まずは無料のカウンセリングを受けて、納得できるクリニックで治療を受けるのがベストでしょう。

2016年に登場した薄毛治療の薬は、従来では治療が難しかった症状も改善できるということで話題になりました。薬品名はザガーロで、過去に薄毛治療を諦めた人でも良くなる可能性があるのです。

■薄毛治療の方法を増やしてくれたザガーロ

男性型脱毛症(AGA)には1型と2型の分類があり、従来型のフィナステリドでは片方しか治せない状態でした。しかし、2016年に発売されたザガーロ(成分名:デュタステリド)はどちらの脱毛症にも効果があり、発毛率のアップに貢献してくれるのです。

■従来型の薬では治せない症状があった

男性型脱毛症には種類があり、治療できる薬にも限りがありました。一般的に処方される薬では効果がないものが存在し、植毛などでなければ改善されないケースがあったのです。しかし、2016年に販売が開始されたザガーロは主要な男性型脱毛症の両方に効き目があります。
今まで効果がない、効果が薄いと言われていた人も薬による治療が可能になったのです。飲み薬を利用できるかどうかで費用や安全性が大きく変わるため、過去に治療ができなかった人でも髪が生える可能性が出てきたのです。

■ザガーロは医師の処方が必要になるのがポイント

ザガーロはドラッグストアなどで市販はされておらず、医師の処方が必要になっています。これは成分が強力な分副作用などが起きる可能性があるからです。従来型の薄毛治療薬にも副作用はあり、持病の薬などがある場合は制限がされる場合があったのです。ザガーロも同様に、複数の薬を組み合わせると思わぬ副作用が起きることがありえます。
薬を処方してもらう場合はしっかりと申告し、危険な飲みあわせを避けるのが基本になるのです。

■ザガーロを使った薄毛治療の費用はどれくらいか

薄毛に効果がある薬となれば、どの程度の費用がかかるか気になるものです。一般的な薄毛治療薬であるプロペシアと比べて費用は4~5割増し程度になることがあるものの、発毛効果で考えればお得になる場合もあるのです。

■薄毛治療薬は個人によって効果に差がでやすい

薄毛治療薬は個人によって効果に差が出やすく、効き目を実感するまでに時間がかかるケースがあります。年単位で治療を続ける人も珍しくなく、薬に費用が馬鹿にならない場合も多いのです。
ザガーロは処方を行うクリニックなどで価格が変わるものの、30錠で9000円程度が価格の目安になります。プロペシアが28錠で6000円程度になるため、5割近く価格が変るケースもあります。プロペシアのジェネリックになると4000円台になるためさらに価格差が開きます。ただし、プロペシアでは治療効果が見込めないケースもあることに注意が必要なのです。
ザガーロの方が結果的に安価に治療が済むケースもあるため、医師と相談しつつ決めるのが基本になります。

■クリニックによる価格差もポイントに

薄毛治療専門のクリニックや病院によって薬の価格は大きく変わります。ザガーロであっても8000円代で処方してくれるクリニックも存在します。安く処方してくれるクリニックを探すのも一つの方法なのです。
ただし、個人輸入品の場合は品質が低下したり、偽薬が入る恐れもあります。値段は個人輸入品の方が安くなりますが、あくまでクリニックで処方してもらうのが基本になるのです。

■まとめ

ザガーロは従来治療が難しかった薄毛の症状も治療可能になった画期的な薬です。値段に関しては若干高目でジェネリック薬品もないなどネックはあるものの、薄毛治療の可能性を広げてくれるのが魅力です。

-AGA治療・自毛植毛クリニック

Copyright© 自毛植毛とは.jp~ハエルのブログ , 2017 All Rights Reserved.