山梨にある薄毛治療(AGA)クリニックの治療方法や料金などを調べ、おすすめのクリニックを紹介しています。

AGA治療・自毛植毛クリニック

山梨にあるAGA・薄毛治療クリニックの料金を比較

更新日:

山梨にあるクリニック

薄毛に悩んでいるのは自分だけではありません。

山梨でも3人に1人は薄毛で悩んでいると言われています。

薄毛はどうしようもならないと思っている方も多いのですが、「治る薄毛」であることを知っていますか?

もしあなたが「治療で治る薄毛」だったらどうでしょう。

山梨には、甲府市、笛吹市を中心に薄毛治療を行っているクリニックはたさくんあります。

なのに、治療しないなんてもったいないと思いませんか?

治療して本当に生えるのか?…。

どこのクリニックがいいのか?…。

そんな「抜け毛、薄毛、ハゲ」でお悩みの方に、このサイトでは、山梨にある薄毛治療(AGA)クリニックの治療方法や料金などを調べ、おすすめのクリニックを紹介しています。

山梨のAGA・薄毛治療クリニック一覧

クリニック名 甲府メンズメディカルクリニック
住所 山梨県甲府市相生2-5-3-102
ホームページURL http://kofu-mmc.com/index.html
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 甲府メンズメディカルクリニックは、プロペシアによる治療をメインとしています。プロペシアは世界60か国以上で使用されている有名な発毛剤です。アロビックス液という治療薬も処方しており、プロペシアと一緒に使用すると発毛効果が高まります。
クリニック名 望月内科クリニック
住所 山梨県笛吹市御坂町井之上819-1
ホームページURL http://www.mochizuki-naika.com/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 各種専門病院と連携して、患者様1人1人に対して、最適な治療を行っています。AGA治療にはプロペシアを使用します。待合室は開放感があり、化粧室も男女別となっているので、居心地がいい、利用しやすいと評判です。
クリニック名 東京青山クリニック 山梨甲府院
住所 山梨県甲府市丸の内2-2-3 第11 浅川ビル3F
ホームページURL http://www.tac-kofu.com/
主な治療法・手術 フィナステリド、AGA治療コース、オプション治療、レディース発毛コース
紹介文・特徴 AGA知識が豊富な医師が対応するので、一般的な皮膚科では受けられない専門的な治療を受けられます。成長因子のグロースファクターを頭皮に注入するAGAメソセラピーを行っています。一人ひとりに合わせたオーダーメイドAGA治療薬を使用するのも特徴です。
クリニック名 高山皮フ科形成クリニック
住所 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1278-3ブロス2F
ホームページURL http://www.takayama-clinic.jp/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 子供からお年寄りまで通える皮膚科・形成外科クリニックです。ザガーロやプロペシアを用いた男性型脱毛症の治療も行っています。休診日は日曜、祝日、水曜午後です。週末は混雑が予想されるため、可能であれば平日に来院された方がいいでしょう。
クリニック名 磯山皮膚科医院
住所 山梨県笛吹市石和町四日市場2031-106
ホームページURL http://isoyama-iin.jp/
主な治療法・手術 AGA治療内服薬
紹介文・特徴 磯山皮膚科医院は、内科・糖尿病内科・皮膚科を専門に扱っています。薄毛・AGA治療も行っており、プロペシアの処方が可能です。休診日は日曜・祝日、木曜・土曜は午前のみの診療となっています。最寄駅から遠いため、徒歩での来院は難しいかもしれません。

山梨でAGA・薄毛治療を受けれるクリニックを紹介しましたがいかがでしたか?

一昔前なら薄毛はあきらめるしかなかったと思いますが、薄毛は治療で治る時代です。

薄毛の原因が明確になってくるということは、治療法もわかってくるということです、今では山梨にもAGA治療を専門に扱うクリニックが増えてきています。

薄毛は治療で治るとはいっても、AGA治療にはまだ治療費は安くはありません。

保険診療と比べたら高いですが、治療するなら早めに受けるのが最善策!

山梨にもたくさんのAGA治療クリニックがありますので、まずは無料のカウンセリングを受けて、納得できるクリニックで治療を受けるのがベストでしょう。

薄毛治療ではなく、増毛などの方法で薄毛を改善しようと考える人は珍しくないはずです。ただし、増毛にも欠点があり、維持費などがかかるケースがある点に注意が必要です。

■薄毛を改善する方法は治療だけではない

薄毛を改善する方法は治療だけでなく、増毛など見た目のカバーを行うことも含まれます。ただし、増毛に必要な費用だけでなく、メンテナンス費用がかかることもある点に注意が必要です。

■治療以外にも薄毛の解決策はある

薄毛は治療だけでなく、増毛などの処置で見た目を改善することができます。薬を使った治療などに恐怖感を感じる人や、治療の費用に不透明さを感じる人も多いからです。
注意したいのは増毛には一長一短があることです。自分の髪の毛と人口の髪の毛を結びつけて増やしてみせる方法は一般的です。しかし、細かな作業が必要になるため初期費用がかかります。
スプレーなどで着色し毛を太くする方法は、汗などでおちる可能性があります。その分安価で試せるなど、特徴も大きく変わるのです。

■増毛には維持費がかかることに理解が必要

どのような増毛法を選ぶにせよ、維持費がかかることには理解が必要です。髪の毛に他の毛を結び付けても、髪が伸びるまま放置すればそのまま自然に抜けてしまいます。根元まで位置をずらすなどメンテナンスが必要なのです。
スプレーなどを使う場合はスプレー代などがそのまま負担になります。維持費ゼロで永久に持続できるわけではないのです。

■増毛の維持費が薄毛治療の費用を上回ることも

ポイントになるのが、高度な増毛であれば維持費も高くなることです。薄毛治療を受けた方が費用が安上がりになることは珍しくなく、しっかりと比較したい部分になります。
増毛だから安定して安いとは限らないのです。

■月数万円の維持費がかかることも

髪の毛に人口毛を結びつける増毛法は、髪が伸びるにつれ結びつけた部分も延びていきます。根元に引き下げるためには行くもうサロンなどで施術を受ける必要があり、毎回お金がかかります。一回当たり数万円の費用がかかり、年間数十万円単位になることもあります。
ポイントになるのが、年数十万単位であれば薄毛治療を受けた方が安上がりになることがある点です。
治療法によるものの、費用が数分の一でおさまることもあるのです。

■維持のための注意点にも理解が必要

増毛法は様々ありますが、それぞれ弱点があります。増毛に利用する素材によっては、アルコールなどに弱く、痛みが激しくなる原因になるからです。ものには寿命があるため、少しでも長持ちさせることが重要になります。
たとえば、育毛剤やスプレーにはアルコールを含んでいるものもあるため、素材にダメージを与える可能性があります。特性を理解した上ですみ分けることが必要で、不用意な生活で増毛自体がムダになるケースもあるのです。

■まとめ

増毛には様々な方法がありますが、メンテナンスにもお金がかかります。実際に増毛を検討する場合は実際の年間維持費を確認した上で、薄毛治療などと比較した方が良いのです。
素材自体に寿命があれば、数年から10年などのスパンで再施術の必要が出てくる場合もあります。毛を増やして終わりではないのが増毛なのです。

-AGA治療・自毛植毛クリニック

Copyright© 自毛植毛とは.jp~ハエルのブログ , 2017 All Rights Reserved.